徳島県の県南より発信の      ☆れじあんじゅです。山の中の自然に囲まれた小さなハウスで,皆様のお越しを心よりお待ちしております。お気軽にお問合せくださいませ☆
by lesanges-tk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
色々諸々
お知らせ
各種セッション
パステル(和)アート講座
カラーセラピー資格講座
数秘術(ヌメロロジー)
タロット講座
ホームページ
以前の記事
2012年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
フォロー中のブログ
れじあんじゅ
お問い合わせ先

TEL:(0884)77-0019
Mail:info@lesanges.tk

詳しくはホームページをご覧ください!
HP:http://lesanges.tk

<コンサルテーション>
(各種セッション)
・オーラソーマ
・センセーションカラーセラピー
・タロットリーディング
・ヌメロロジー(数秘術)
・カウンセリングのみのセッション
・その他

<各種講座>
・カラーセラピー資格講座
・タロット教室
・パステル(和)アート講座
・パソコン講座

お気軽にご予約ください☆
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日の想い

一週間の、何と早いことでしょう。

22日は、マヤ暦では大晦日、そして46年ぶりという皆既日食の日でしたが、みなさんはいかがでしたか?
大浄化を体験した方も、少なくないのではないでしょうか。。。
あいにくのお天気でしたが、それでも、ところどころで「見えたよ~」との声も入ってきました。a0110827_11504490.jpg

この日の私は、朝から久しぶりに身体のアチコチが痛く、動くのも少しおっくうといった感じの体調だったのですが、押し花教室の日でしたので、気をとりなおして出かけていきました。
雲が厚く、太陽を見ることはできませんでしたが、まるで夕方を感じさせる暗さになったのが、印象的でした。


翌23日は、マヤ暦では元旦。
昨日の体調が嘘のように、体調もよく、スッキリとした日となりました。
いつもなら、『これで善し』と思うところなのですが、『身体のサインを軽視しないように』との思いが湧いてきましたので、これからは、もう少し身体の声に耳を傾けようと思っています。

宇宙って、ほんとに神秘ですね~
その宇宙の中で、生きている私たちもまた神秘そのものですが、いろんなエネルギーの影響を受けながら生きているのだと思います。
自然のままに、感じるままに、不要なものは惜しむことなく手放し、いいエネルギーを取り込みながら、大いに人生を楽しみたいものですね!



その後、キャンディも元気で~す。
女の子と思えぬほどのやんちゃぶりで、見ているだけで笑ってしまうほど。
独り遊びも、上手にしてくれますし、それがまたいい運動にもなっているようです。
散歩にでかけると怖がって、まだ10mほどしか歩けませんけどね。(笑)

お座りの画像をアップしますので、みなさん、見てやってくださいませ~(^O^)/

a0110827_11222828.jpg

[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-25 11:54 | 色々諸々

奮闘記

2日前、オキャンなキャンディが、「お座り」を覚えました。
もう、可愛いやら嬉しいやら・・・・

a0110827_21532134.jpg


みなさん、犬には、「分離不安症」というのがあるのをご存知ですか?

ワンちゃんが、飼い主から離されて、過度の不安やストレスによって、様々な症状を引き起こすものです。
チワワなどの、超小型犬に多いようなのですが・・・・

例えば、過剰に吠える(むだ吠え)とか、不適切な排泄をするとか、物を噛んだり、ひっかいたりなど。
また、飼い主につきまとって、関心をひこうとしたり、飼い主が出かける準備を始めたり、寝る準備をし始めると、極度の不安状態を示したり、帰宅した折の、過度の喜びなどの症状があるそうです。

我が家に来た当時のキャンディも、もともとは2匹でケージにいた為と、環境が変わったせいもあったのか、この分離症状らしきものがみられました。

1日目は、キャンディから離れると、なきましたし、一晩中なきました。。
これから、ちゃんと育てていけるんだろうかと、心細くなるほどでした。
とにかく、関心を引いて、ケージから出してもらおうと、それはそれは落ちつかないというより、死に物狂いといった感じでした。

その2日後、丁度、フィラリア予防のお薬やノミダニのお薬をいただくために、動物病院に行った折、ドクターに色々教えていただきました。
飼い主への高すぎる依存心を軽減させるための、いわゆる行動療法というものです。

・出かける、約30分前から、ワンちゃんを一切無視すること。
・帰宅後も、すぐにケージから出すのではなく、30分ほどは無視し、落ち着いてからだすこと。
・あくまでも、飼い主の主導で、ワンちゃんの相手が出来る時に、相手をしたり、遊んだりすること。

など・・・
「私はここに居るのよ」とアピールしてきたり、甘える素振りを無視するのは、それなりに根気と信念がいるものです。

その日から、その行動療法をしっかり実践し、キャンディも少しずつ聞き分けができるようにはなってきましたが、まだまだですね~

根気よく、気長に、じっくりと、と、奮闘の毎日が続いております!(笑)



a0110827_21534237.jpg

お気に入りのぬいぐるみのおもちゃを抱いて、スヤスヤ・・・
[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-18 21:58 | 色々諸々

パステル体験

相変わらず早朝からめまぐるしい一日がスタートしました。
でも、その分、充実感でいっぱいです。


今日は、Peachiさんがパステル(和)アートに初挑戦!
この日を、ワクワクしながら楽しみにしてくださっていたとのこと。

描きながら、
「こんなんでいいんだろうか~」とか、「どうなっていくんだろう~」とか、
笑ったり、無心になったり、またまた楽しい時間が流れていきました。(笑)

a0110827_2143146.jpg


でも、出来上がった作品を見て、ご自身が一番驚いていたんじゃないかな~


ご本人から感想をいただきましたので、この場でご紹介させていただきますね!


学生の時でさえ、絵を描くことをしなかった方なのに、どうなるんだろうと思っていました。
紙を目の前にしても、何を描こうかと、迷っていたくらいなのに、
適当に「まる」を描いていると、紙が埋まっていました。
その時も、ピンとこなかったのですが、仕上げを額にいれると「作品」になっていて、本当に不思議でした。
嬉しくて、出来上がりを何回も見てしまいそうです。
紙に色を置くだけで癒しが!
そして、額に入れると、さらに癒しが!!
ステキです!!!


a0110827_21433116.jpg


Peachさん、感想をどうもありがとね!
ほ~んと、何を描こうかと言ってる間に、すっかりステキな色が広がっていましたよね。
Peachiさんの、ほんわかした優しさや、リラックスしたイメージが伝わってくるようです。
額に入れて、「作品」になった時の、Peachさんの感動した姿を、みなさんにご覧いただけなかったのが残念なくらいでした!

きっと、今頃は・・・・・
何度も何度も、作品をみてほのぼのしていらっしゃるんじゃないかな~(笑)

[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-15 21:45 | 色々諸々

我が家にチワワが・・・

2009年7月9日。我が家にチワワがやってきました。

ワンちゃんを飼うことは、私の夢の一つでもあったのですが、実は、部屋でワンちゃんを飼うことに賛同を得られなかったことと、犬は嫌いという者までいましたので、それはそれは高いハードルの夢でした。(笑)

それでも私は、それらの諸条件が受け入れられたり、家族の理解のもと、ワンちゃんを迎えられる日は、きっと来ると信じていました。
ただ、漠然と、『その日』が来ることを夢みていたようにも思います。

そして、それは突然やってきました。

それも、犬が嫌いと言っていた長男を通じて・・・
ひょんな事から、トップブリーダーさんと知り合い、一気に流れが起きてきました。
とにかく、ワンちゃんを見てみないと・・・・・と、早速ワンちゃんとご対面することに・・・
まだ、受け入れ対策もできていないし、あるいは、気に入らなかったら、どうやって断ろうかとか、など、色々考えながら出かけていきました。(笑)

色は茶色と聞いていました。
そして、そのお宅に到着。

そのブリーダーさんは、可愛い白っぽいチワワを抱いていました。

『わぁ~可愛い!流石にブリーダーさんのワンちゃんだけあって、めちゃ可愛い~!いいな~』と、内心こんな可愛いチワワがいるんだな~と感動していました。

すると、「この子なんだけど~」とおっしゃるではありませんか!
もう、その後はご想像できると思いますが、断ることなんて考えられませんでした。(笑)

犬は嫌いと言っていた長男が、とにかく気に入ったこと、そして、よくなついたこと。
もう、連れて帰りたい思いを必死で抑えながら、2~3日の猶予をいただき、あとは、残った家族の理解を得られるかどうか、という課題と向き合う番です。

でも、長男という強い味方ができましたので(笑)、意外とスムーズに家族の了解を得ることができました。

そして、ブリーダーさんの協力のもと、必要な買い物をして、シャンプーや手入れのレクチャーもしっかり受けて、我が家にやってきたチワワ。「レオン」と名づけられた生後3ヶ月の男の子。(名前も素敵!)

a0110827_1940560.jpg



それはそれは、私には、奇跡に近い出来事でした。
夜、連れて帰ったので、その日は、1~2時間しか様子はみれませんでしたが、とにかくひとなつっこくて可愛い!!


そして、楽しみにしていた翌日。
ぐったりしているレオンがそこにいました。。
名前を呼んでも、起きようとするのですが、起き上がれない・・・(T_T)
すぐに、ブリーダーさんに連絡をとり、一緒に病院へ・・・・そして、入院・・・・
回復の可能性も極めて微妙とのこと・・・

後ろ髪を引かれながら帰宅し、『元気になるよ』と念を送りながら、心もとない一日が過ぎようとしていました。
結果は、はしゃぎすぎや、アピールのし過ぎなどからくる、水頭症が出てしまったとのこと。

結局、病気になったワンちゃんをお渡しすることはできないから、ということで、別のチワワになりました。
初心者の私には、一生病状を看ながら育てていくなんてことは、到底無理ですものね。。

今度は、生後5ヶ月の女の子。キャンディといいます。
もちろん可愛さには違いはありませんが、レオンへの想いが強かっただけに、とても複雑な心境でした。

レオンを諦めなければならないという事態は、長男にとっても、やはり淋しく残念でならなかったと思います。

でも、長男は言いました。
「レオンはちゃんと役割を果たしてくれたんだと思うよ。だって、レオンに会えてなかったら、僕は今でも犬が嫌いだったろうし、飼うことに反対してたと思う。・・・・子供の時から、絶対犬は嫌と思っていた僕を、レオンが変えてくれたんだもんな」と。。(ウルウル)

そうですね。
レオンに出会えたことに、うんと感謝して、
キャンディをしっかり育てていこうと思いました。

(キャンディは、ほんとにオキャンで、まだいい画像が撮れていません。(笑)そのうち、アップしますね~!)



現在、レオンは興奮しなければ大丈夫なようで、歩くこともでき、また、柔らかいものを食べているようです。
良かった・・・・

[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-14 19:45 | 色々諸々

フェアに参加して・・・

4日と5日の土日は、某会社のフェアに参加させていただきました。
昨日は帰宅後に、突然嬉しい出来事があり、急遽外出しなければならず、、更新が今日になりましたが、2日間、無事に終えることができほっとしています。

今回は、人数を調整してくださったらしく、前回ほどは多くはありませんでしたが、その分、落ち着いてセッションすることができたように思います。

また、今回は、贅沢なほど、明るくて、ゆったりとした”個室”をご用意してくださり、本当にありがとうございました。

a0110827_16393814.jpg




さて、今回、センセーションカラーセラピーとタロット以外に、プラスアルファで用意したものは、「塗り絵セラピー」でした。

この日のために、モニターをしてくださった方々にも、心からお礼を申し上げます。
お陰さまで、迷うことなく、自信をもって行うことができました~!(^-^)

また、「塗り絵セラピー」を選んでくださる方がいらっしゃるかどうか、ということも、少々不安だったのですが、「塗り絵」を希望してくださる方が予想外に多かったことにも、驚きと感動を覚えました。

男性も、女性も、「塗り絵なんて久しぶり~」と、童心にかえったように、色鉛筆を選ぶ姿も、何だか楽しそうにみえました。
私自身、ボトルやタロットのセッション時とは、また一味違った気付きがあり、ワクワクの連続でした~(笑)
色って、つくづく素敵ですね~

a0110827_1794781.gif


それともう一つ。今回は驚きがありました。

それは、2日目にボトルの色が変化したことです。
もちろん、日光に当たるようなことがないようにはしていましたので、変化に気付いた時には、驚きを通り越えて笑ってしまいました。
だって、変化した色がこれですもの・・・・(笑)
(画像は、色の変化がわかるように、ブラインドを開け、窓際で撮影しています)

a0110827_16522326.jpg

a0110827_16524445.jpg

変化したボトルはバイオレットとパープルのミニボトルでした。
ガラスの大きいボトルが本来の色です。それがこのように変化したんですよ。
どれも、ターコイズ色ですよね~(@_@)

また、この写真をとった数時間後、大きいボトルのバイオレットも、スモークのかかった水晶(黒水晶?)のような色に変化していきました。

もちろん、光や紫外線の影響もあったのでしょうが、それだけではない、「何かしらの意味」があったようにも感じられた出来事でした。。。


そして、またまた今回もお世話になりましたPeachさん、どうもありがとね~
変化したミニボトルも可愛がってあげてくださいね!(^-^)

[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-06 17:25 | 色々諸々

パステル体験

7月に入った途端、つばめの姿が消えました。
やはり、巣立ちだったのですね。。。夜、見ても、巣は空っぽです。
喜ばしいことなのに、ちょっぴり淋しい気がします。。。
どうぞすこやかに・・・・また来年ね・・・



午後からはパステル(和)アートの体験に、お二人の方がいらしてくださいました!
以前かられじあんじゅに来てくださってる常連さんと、そのお友達と。
お二人とも、パステル(和)アートは初体験です。

少し説明をしてから、自由に描いていただいたのですが、お二人のお人柄が、タッチや色味や濃さなどに現れ、とても素敵な作品ができあがりました。


描いている時の表情が、ほ~んと和やか~(笑) ね!素敵でしょ~
a0110827_17441590.jpg

「子供の頃を思い出しますね~」などと、時折言葉は出てきますが、私を含め、描いてるいるときは殆ど言葉はありません。(笑)
「会話がなくなりますね~」と言うと、
「もう、な~んにも考えてないです~、頭がすっからかんです~」とのこと。(笑)
ついつい夢中になるんですよね~(^-^)a0110827_1746455.jpg

そうなんですよね~
描いてる時の、この「空(くう)}なる感じが、またまた心地いいんです~



とてもいい体験ができたと、喜んでくださり、またまた楽しい時間を過ごすことができました!

それでは、お二人の作品をご紹介しますね!

常連さん(笑)の方は、天使の羽とハートがふっくらしてて、彼女のハートの穏やかさを感じます。
a0110827_1971235.jpgそして、淡いブルーの丸(球)がまた、まろやかで、隔たりのない愛を感じさせ、どこにでも、誰にでもぷかぷかと、自然に伝わっていくような波動を感じさせます。
また、はっきりとした色使いが、何かしら、揺るぎない信頼と安定感をかもし出しているようにもみえますね。
周りのグリーンは、ハートに心地よいスペースが存在しているという表れなのかも~







a0110827_1823561.jpg
お友達の方は、タッチがとってもやさしくて、深~いところからか、あるいは天からか、愛や、優しさの光が降りそそいでいるようです。
色んな色がそれぞれに、『何があっても大丈夫』と、安心や希望を与えているようで、「あなたのままで全てを楽しんでね」と、やさしく微笑んでいるような気がします。
このスペースが愛で満ちみちたら、その波動は一気に外に飛び出して、平和の波動となって流れ出していくんだろうな、と、そんな感じを与えてくれました。。。

というわけで、今日も愛に満ちた素敵なスペースのもと、パステルの体験をしたいただけたことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、描きたくなったら、いつでもいらしてくださいね!


(画像は、ご本人の許可を得て掲載しています。ご協力ありがとうございました!m(__)m )



パステル(和)アートをまだ体験したことがないという方も、お気軽にお試しください!
この心地よさと、ヒーリング(癒し)効果の高さと楽しさを、是非味わっていただきたいです~(^_-)-☆

[PR]
by lesanges-tk | 2009-07-03 19:07 | 色々諸々